top of page

1997年次稲門会 設立総会:2011年10月16日

◆日時

2011年10月16日(日) 式典10:30~12:00、設立総会16:30~18:30

◆大学ホームカミングデー記念式典

戸山キャンパス 記念会堂

◆1997年次稲門会設立総会

リーガロイヤルホテル東京 ロイヤルホールⅡ


同日16:30、リーガロイヤルホテル東京に1997年卒の仲間たち135名が再集合。設立総会は日本テレビアナウンサーとして活躍する同期の馬場典子さんの開会の声でスタートを切りました。 本年5月から設立準備活動をはじめていた幹事を代表して、大槻 研君から設立経緯が説明されました。引き続いて、会則・役員・活動内容の案が林 正紀君から説明され、参加者一同の承認を得ました。こうして1997年卒業者(1993年入学を含む)の全員を対象とし、会長 大槻研君、副会長影山剛士君、畔上和与さん、幹事長 林正紀君、ほか幹事を初代役員とする1997年次稲門会が高らかに産声をあげました。 来賓の校友会組織委員会 志岐彰先輩からはご挨拶と稲門会旗を頂戴し、続く乾杯の発声で始まった懇親会は、「ひさしぶり!」「はじめまして!」の盛んな挨拶交換で、まさに言葉どおりの懇親・懇談の場となりました。

さらなるクイズ大会に「○だ!×だ!」の声の大盛り上がり。WASEDAgoodsなどの景品を獲得した誇らしげな顔がいくつも並びました。

そして結びは、もちろんのこと早稲田大学校歌の大斉唱。

冷めやらぬ交歓は、会場を高田馬場駅前の店へと移し、予想を超える大勢の参加を得て膝を交えた2次会、そしてまだまだ物足りないぞと3次会まで重ねられたのでした。

以上の如くに設立を遂げた1997年次稲門会。来年2012年10月21日(日)の第1回総会では、更なる再会と出会いが期待されます。

「稲門会からはじめる、つながる、広がる、新しいトビラ」

このキャッチフレーズをかなえていくのは、あなたとわたし。

皆さま大勢の参加と出会いを楽しみにしています。

年次稲門会設立総会

コメント


bottom of page